トピックス

ネットで物件探しをする際の罠

2022年02月05日
ネットで物件探しをする際の罠

物件探しをする際に、最初はネットで検索をする人が多いと思います。一般的に一昔前は不動産屋に行って物件を紹介してもらい、内見に行くのが普通でしたが最近ではネットの普及により、アプリなどで必要な情報をある程度ゲットすることが出来ます。しかし、この時に間違った検索のやり方や、間違った物件の探し方をしてしまう人が少なくないです。今回は、そんなネット検索の罠を紹介していきたいと思います。

ネット検索の罠

ネットの写真だけで判断してしまう

ネットに公開されている物件は、間取り図や外観写真だけでなくエントランス・玄関・キッチン・浴室・トイレ・居室・寝室・バルコニー・洗濯機置き場・収納・眺望・駐輪場・ゴミ置き場・周辺環境などたくさんの写真を見る事が出来ます。そのため、現地に行かなくてもある程度の雰囲気はわかってしまいます。しかし、ここにネットの罠があって、内見する物件と内見しない物件を決めてしまい、契約した後に内見してみたら全然雰囲気が違ってみたりなど、後々にトラブルにつながってしまいます。なぜそうなってしまうのか。ここには大きな理由があり、そもそも部屋の中の写真は良い様に見せる為にとっています。簡単に言えば、広告と同じです。加えて、広く見せる為に広角レンズなどを使って広く見せています。なので、写真で即決するよりも、まずは実際に現地に行って確認することをオススメします。

直接問い合わせるなどの確認をしない

ネットで気になる物件があった場合、お気に入りリストに追加する人が多いのではないでしょうか。その中から詳しい情報を知りたいと思ったら、不動産屋に連絡を入れるのが順序的に良いです。しかし、問い合わせするのが面倒くさくて、ネット上だけで情報を集める人が多いです。
これは大きな落とし穴です。なぜならその物件がそもそも空いているのか?契約済になってしまっていたりと、曖昧になってしまいます。
さらに、ネットで書いてる内容はマニュアルにのっとって書いてるので、細かな情報ではない事があります。
なので、ネットでいい物件を見つけて自分で判断せずに、必ず問い合わせをするようにしましょう。

ギリギリの条件で検索する

ネットで検索をする際に、駅からの徒歩分数・家賃の予算などの条件をギリギリで設定してしまうと、良い物件を逃す可能性があります。例えば、最寄り駅から徒歩10分以内と設定してしまうと、徒歩10分30秒の場所はヒットしなくなります。このような少しの差で良い物件を逃してしまうのはもったいないので、設定は少し余裕を持ってしましょう。

ナイトホームでは夜職の方のための物件を紹介

ジューム南船場

堺筋線「長堀橋」徒歩3分

堺筋線「堺筋本町」徒歩6分

インターネット・スカパー無料!!

超人気エリア!!

駅近物件で通勤通学便利!!

ラクラス長堀橋

長堀鶴見線「松屋町」徒歩3分

堺筋線「長堀橋」徒歩7分

中央線「堺筋本町」徒歩8分

人気エリアで敷金礼金0!!

セキュリティー対策万全!

築浅でオシャレ物件!!

クリスタルブライト谷町

谷町線「谷町四丁目」徒歩3分

中央線「谷町四丁目」徒歩3分

谷町線「谷町六丁目」徒歩8分

敷金礼金0物件!

駅近でペット相談可能!!

セキュリテイー万全で安心!

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.