トピックス

団地の一人暮らしを紹介!!

2022年04月18日
団地の一人暮らしを紹介!!

ファミリー向けのイメージがある団地ですが、団地で一人暮らしをしている人は少なくありません。今回は、団地での一人暮らしを紹介したいと思います。

団地に住むメリットは??

団地は費用に対してコストパフォーマンスが良いです。ふつうの賃貸物件と比較すると、同じ家賃でも広い間取りのお部屋が借りられます。
その他にも様々なメリットがあるので、紹介していきたいと思います。

広い部屋に住むことが出来る

団地には2DKや3DKなどの、ファミリー向けに作られた間取りが多いです。中には、広い間取りを単身で借りられるお部屋があります。
般的な家賃相場では、1Kで6~7万円は珍しくありません。しかし、団地で6~7万円だと2DKや2LDKぐらいの広さに住むことが出来ます。
広々とした部屋に住みたい人にはすごく魅力的だと思います。

比較的に初期費用を抑えることが出来る

団地は一般的な賃貸よりも初期費用が安く抑えることが出来ます。
大きな理由としては、礼金や仲介手数料が不要の物件が多いからです。
礼金と仲介手数料が無いだけで「家賃2ヶ月分」の初期費用が抑えることが出来ます。

リノベーションや改装がされていて、綺麗な部屋に住むことが出来る

団地には築50年以上の物件も珍しくありません。しかし、最近では、内装がリノベーションされている物件が増えており、
建て替えが難しい物件では、外観は古いままでお部屋の中をリノベーションします。内装は新築レベルで綺麗な物件があります。
デザイナーズマンションのようにオシャレな内装のお部屋や、企業とコラボレーションした団地もあります。

団地に住むデメリット

生活音がうるさい場合がある

団地は一人暮らしよりも、家族で住んでいる世帯が多く、上階や隣に子どもがいると、泣き声や走り回る音が気になります。
加えて、築年数が古い建物が多い為、壁や床の防音性が低い場合があります。

駅から離れている

団地は1つの建物が大きく、何棟も集まって建てられているため、駅から離れた場所に建てられていることが多いです。
場所によっては車やバスが無いと不便でしょう。駅近を求める人にはあまりよくないかもしれません。

設備が不十分な可能性がある

築年数が古い団地だと、エレベーターやエアコンが無い物件もあります。
エレベーターが無いと、引越し作業の際や、帰宅時の上り下りが大変かもしれません。且つ、エアコンが無い場合は設置に費用がかかるので、安さのメリットが不十分になります。

ナイトホームとは??

NightHome ナイトホームとは、キャバクラ、ホストの水商売勤務の方、ナイトワークの方がお部屋探しの際に、スムーズにご入居頂けるように、お手伝いをさせて頂きます。
他の不動産で、希望のお部屋の条件でお部屋を紹介してもらえなかった。お部屋が気に入ったけど、審査に落ちた、、、。
そういったお悩みを当店では最大限、お手伝いさせて頂きます!!
掲載物件は水商売の方・ナイトワークの方がご入居可能なお部屋ばかりです♪お忙しい方は、物件資料をお持ち致します♪
送迎サービスも行ってますので、お気軽にお問い合せ下さい♪
その他、ご相談承ります♪

PICK UP!! オススメの物件はこちら

Copyright © Night Home all rights reserved.