トピックス

夜職の女性がやるべき防犯対策

2021年07月18日
夜職の女性がやるべき防犯対策

夜職の女性は職業柄、繁華街の近くに住む人が多いと思います。その中でも、住む場所をきちんと選べば身の危険を減らせると思います。今回は、夜職の女性がやるべき防犯対策を紹介していきたいと思います。

住む場所選びから部屋の対策について

①住みたい場所の夜間の風景をチェック

夜職の女性は深夜に家に帰ることが多くあるでしょう。なので、夜間に街灯がしっかりついていて明るいかどうかは重要なポイントになってきます。さらに、ネットなどでその地域の犯罪状況を確認することも大切です。実際に、最寄り駅などから歩いてみて周囲を見て回るのも良いでしょう。

②物件が2階以上でオートロックがついているかどうか

不審者が部屋に侵入しにくいことが最も重要なことです。2階以上の物件でオートロックがついていれば、不審者が部屋に侵入できる確率は大幅に下がります。それに加えてドアや窓に防犯グッズを使用しましょう。そうすれば、かなり安心することが出来ます。

③表札には名前を書かず、郵便受けにはカギをかける

個人情報を守ることは夜職の女性に限らず、重要なことのひとつです。表札に名前を書かないほうが良いですし、郵便受けにはカギをかけましょう。郵便物を見ることが出来れば性別を区別するのは簡単なことです。なので、郵便受けにはカギをかけることに加えて、こまめにチェックをして回収しましょう。

ここまでは住む場所や部屋の防犯対策について紹介させて頂きましたが、次に日常的に出来る防犯対策について紹介していきたいと思います。

日常的に出来る防犯対策

①外出の際に必ず戸締りをする

これに関しては夜職の女性でなくとも、基本の防犯対策です。人間だれしも、ついつい忘れてしまうこともあるでしょう。しかし、そのたった一回の不注意が危険な犯罪に巻き込まれてしまうおそれがあります。特に田舎の出身の人はカギを閉める癖がついてない人が多い傾向にあります。戸締りには十分注意しましょう。

②歩きスマホやイヤホンで音楽を聴きながら歩くのはNG

歩きスマホは画面や操作に集中してしまいます。そのため、不審者に近づかれたとしても気が付くことが出来ないかもしれません。イヤホンで音楽を聴きながら歩くのも同様です。なので、これらは防犯上の観点から見ると良くないでしょう。昼間は人も多く明るいので大丈夫かもしれませんが、夜間は注意したほうが良いでしょう。不審者からしても狙う相手の注意が疎かになっているほうが良いですからね。

③個人情報を明かすような投稿をSNSにしない

最近では、SNSの大幅な普及により誰でも簡単にいろんな投稿をすることが出来ます。軽い気持ちで投稿した写真一枚で自宅を特定されるヒントになってしまいます。自分の投稿のせいで自宅などが特定されては元も子もないでしょう。SNSに自分のことを投稿するなとまでは言いませんが、投稿する際には十分注意しましょう。

防犯に対する意識が大事

どれだけ注意をしても不審者に遭遇したり、犯罪に巻き込まれることもあるかもしれません。防犯対策は挙げだしたらたくさんあります。用心しすぎて損をすることはありません。ですが、一番大事なことは自分自身が毎日意識をして気を付けることです。おそらく犯罪がこの世から消えてなくなることはこれから先ないでしょう。しかし、毎日意識をすることで不審者や犯罪に遭遇する確率をかなり低くすることが出来ます。人通りの少ない暗い道を避けるなど、小さなことからでもよいので日々意識してみて下さい。今回の記事が、防犯対策をする上で参考になれば幸いです。

夜職の方のおすすめ物件

天神橋すぐに新築マンション!!

セオリー天神橋アベニール

大阪メトロ谷町線・堺筋線「天神橋筋6丁目」駅徒歩9分

阪急電鉄千里線     「天神橋筋6丁目」駅徒歩9分

お部屋は広々1DKで室内洗濯機置場、無料Wi-Fi、TV付きインターホン、

浴室暖房乾燥機、完備!

ペット飼育可能(小型犬のみ)近くに長柄公園もあり散歩も楽々!!

徒歩5分以内にコンビニ、天然温泉もございます!!

12.5帖の広々としたワンルーム!

事務所としても使用可能な珍しい物件です!

室内にはシャワールーム、システムキッチン、オール電化、TVインターホン、オートロック、室内物干機

駅まで徒歩2分と駅近!!

地下鉄千日前線「日本橋」駅まで徒歩2分

・敷金礼金0

・保証人無し可能

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.