トピックス

ホストの体験談 豪華なマンションに住める!?

2021年04月17日
ホストの体験談 豪華なマンションに住める!?

10年ほど前の話である。当時僕は大学生で居酒屋でアルバイトをしていた。大学が夏休みに入り、アルバイトを
がっつり入ろうと思っていると店長に「ホストの体験行ってみたら?」とふいに言われたのである。

序章

話を聞くと店長は昔ホストで働いていてそこそこ稼いでいたらしい。夏休みで時間があるし社会勉強にもなるだろうと提案してくれたのだ。
少し怖さはあったものの、何事も経験と思い早速ホストの体験をしてみることに。

電話をしてアポをとり終電でお店に向かう。さすがといったところか、
夜の街なだけあって眠る気配が全くと言っていいほどない。
たくさんの人間を横目にドキドキしながらお店に入った。面接をしてくれた人はお店の代表の人で学生の僕にとってとてもキラキラしていたように感じた。

話し方もすごい慣れていて僕は終始圧倒されていた。
面接が終わりそのまま体験入店をすることになったのだが、
自分が本当に出来るのか不安でいっぱいだった。

最初はお店のシステムや接客のマナーを教えてもらい、早速ヘルプでお客さんのヘルプについた。お店で売り上げNO.1のホストの人の席で話もすごい盛り上がり。お客さんもすごい気さくな人で、僕が思っていたホストクラブのイメージとは全然違っていた。初めての経験で最初はとても緊張していたが、その緊張が徐々にワクワクに変わっていった。しばらくすると別の席でシャンパンがおりるとのことでお店のホスト全員でお客様を囲みシャンパンコールが始まった。

僕も見よう見まねでシャンパンコールに参加し
回ってきたシャンパンを瓶のまま飲ましてもらった。炭酸がきつくて美味しいとは思わなかったが、少し大人になれたような・

破章

シャンパンが空いたあとにそのお客様が立て続けにもう一本おろすと言い出し、盛り上がりは最高潮に。
後で聞くとそのシャンパンの値段は一本5万円とのこと。ものの5分で10万円のお会計に開いた口が塞がらなかった。


僕が働いていた居酒屋は個人経営の小さなお店で一日の売り上げが10万円いけば良いほうだった。
居酒屋では一日かけて10万円稼ぐのに、ホストクラブではたったの5分で10万円を稼ぐことが出来る。

本当に衝撃だった。その後もいろんな席にヘルプでつかしてもらい接客をさせてもらった。
その中でホストに遊びに来るお客様は高いお酒にお金を払っているわけではなく、
その空間にお金を払ってくれているんだよと教えてもらい、自分の中ですごい納得したのを覚えている。
お店が少し落ち着いてきた頃にホストの寮を見せてくれるとのことで、お店のオーナーと一緒に寮を見に行った。

寮は普通のマンションで3LDKに三人で住んでいるとのこと。家賃は一人2万円で給料から天引きされるらしい。
かばん一つ持ってこれば仕事を始めることが出来る環境で、意外と入り口は広いのかなと感じた記憶がある。

急章


寮の見学が終わるとオーナーが良かったら俺の家も見ていくかと言ってくれた。僕はぜひお願いしますと言いオーナーの家に向かう。
さっきのシャンパンコールを見ていることもあり、さぞかしすごい家に住んでいるんだろうなとワクワクした。

ここが俺の家と紹介され見ると、50階はあるようなタワーマンションだった。
きょとんとしている僕に部屋も見ていきなよと、エレベーターにのって上に上がる。

ドアをあけてリビングに上がると驚愕した。窓には綺麗な夜景が広がり、部屋の隅には見たことのない大きさのテレビがある。
さすがの一言しか出てこない。というよりもホストという仕事はこんなに夢があるものなのかと思い知らされた気がした。

家の見学が終わり店に戻ってからしばらくたって僕の初めてのホスト体験が終わった。体験料として一万円をもらい、お酒も少し入ってほろ酔いのまま家に帰る。ホストクラブの店内で経験した華やかな空間は一生忘れないだろう。

結局ホストで働くことはなかったし、何を知った風にと言われるかもしれないが夢があるということだけは確かである。

ナイトホームでは、高級なマンションも取り揃えております。
是非とも物件をチェック!

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.