トピックス

キャバ嬢の生活はどんな感じ?

2021年04月13日
キャバ嬢の生活はどんな感じ?

みなさんはキャバ嬢についてどのようなイメージを持っていますか?まず、そもそもキャバ嬢にはどういった理由でなるのでしょうか?いろいろなパターンのきっかけがあるとは思いますが、ほとんどはお金を稼ぎたいからなったという理由だと思います。みなさんご存じの通り、キャバ嬢(夜の業界)は自分次第ではあるものの、ベースとしてお金を稼ぐことが出来ます。今回は、そんなキャバ嬢の生活内容について紹介したいと思います。

基本的なルーティン

昼頃 起床

夕方まで寝てそのままお客様と同伴に行ったり、すぐにお店に出勤したりするキャバ嬢もいますが出来るキャバ嬢はしっかり昼頃に起床します。そして、前日に来てくださったお客様にお礼のメールを送ります。些細なことですが、こういった積み重ねがとても大事になってきます。また当日にお客様に来てもらえるように、営業のメールも送ります。出来るだけ同伴の予定を作れるように努力します。

15時頃

夕方前にはジムに行って身体を動かしたり、エステサロンに行って身体のメンテナンスをします。キャバ嬢は自分の身体が資本で商品となるため、見た目のために身体のケアは欠かせません。また夜型の生活でお酒を飲むため、運動をして身体を健康的に保つことも大事です。

夕方

身体のメンテナンスが終わると、いよいよその日の準備に入ります。自分でメイクをするキャバ嬢もいますし、セットサロンに行って見た目を作るキャバ嬢もいます。この業界は中身が当然大事ではあるものの、まずは外見を見られるのでしっかり準備します。

出勤前 同伴

出勤前には同伴に行きます。同伴にもいろんなパターンがありますが、だいたいはお客様と食事に行きます。たまに一緒に買い物に行って、なにかを買ってもらうこともあります。
同伴がない日はそのまま出勤します。

出勤

同伴していたらその足でお客様と一緒にお店に来ます。お店に着いたら本格的にお仕事開始です。指名のお客様の相手をしたり、ヘルプで他のお客様の席についたりします。もし暇な時間帯があれば、お客様に営業メールをしてお店に来てもらえるようにします。お店の営業が終わると、来てくださったお客様とアフターに行くこともあります。アフターもとても大事な仕事の一つです。このようなお客様との付き合いを大事にすることで、お客様の再来店に繋がります。アフターが無ければ送りを使ったりして家に帰宅します。

キャバ嬢の一日の流れはだいたいこんな感じになります。人によって個人差はあるかもしれませんが、ほとんどがこのような一日を送ります。では休日はどのように過ごしているのか?

キャバ嬢の休日の過ごし方


休日は人それぞれなので自分の過ごしたいように過ごすのが当然ですが、休日であってもお客様と連絡を取り合ったりします。そういう日々の積み重ねが自分の売り上げに繋がるのです。休日に身体のケアを行うのも重要で、日々のメンテナンスも欠かせません。それ以外は自分の趣味や好きなことに時間を使うでしょう。旅行をしたり映画をみたり買い物したりだとか、一般的な人となんら変わりはないでしょう。

キャバ嬢は仕事の勤務時間は一般的なお昼の仕事と比べると短いです。しかし、日々の生活の中で一日の間にしなければいけないことはたくさんあります。給料が発生していない時間にとる行動によって自分の売り上げがかなり左右されるお仕事です。売れっ子キャバ嬢にもなるとなおさら大事になってくるでしょう。次回は売れっ子キャバ嬢の生活内容はどんな感じなのか?を紹介したいと思います。

nighthome「ナイトホーム」では、あなたにあなたに合うお部屋をご提案。
保証人をつけるのが難しい。そんな不安がある方こそご連絡をお待ちしております。

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.