トピックス

同棲から得られるもの~コラム風~ PART1

2022年03月20日
同棲から得られるもの~コラム風~ PART1

みなさんは、異性と同棲をしたことがありますか?筆者は大学生の時に3年間、当時の彼女と同棲をしていました。同棲を将来的に考えている人は、同棲生活がどのようなものか気になりますよね。今回は、筆者の経験をもとに同棲生活がどのようなことをもたらしてくれるのか、紹介していきたいと思います。

同棲生活がもたらしてくれること

筆者は大学に入ってすぐに、当時の彼女と出会い、付き合うことになりました。大阪から京都の大学に二人とも通っていたので、それなら同棲しようとなり、付き合って1カ月もたたないうちに同棲生活がスタートしました。まず、同棲生活がスタートして思ったことは、二人とも学生で生活スタイルが同じなので、一緒に過ごす時間が長くなるということでした。これは、非常に良いことでコミュニケーションをしっかりとれるし絆を深めあっていけるなと思いました。最初は、本当にいいことだなぁと思っていましたが、時間がたつにつれデメリットもあるなぁと思いました。一つは、当時学生でお金もあまりなかったため、1kに二人で住んでいました。なので、自分が一人になるプライベートの時間はあまり確保出来ませんでした。二つ目は、一緒にいる時間が長すぎて話す会話がなくなって、マンネリ化してしまうことです。この二つはデメリットとして遅かれ早かれ出てくることになるでしょう。しかし、一緒に入れることのメリットが大きいと筆者は感じていたので、あまり気にはならなかったですが。次に、家事を分担できることが一つ大きなメリットになるのではないでしょうか。
もちろん、二人とも学生でお金がなかったし、二人で折半でお金を出し合って住んでいたので家事も分担してしようということになりました。これに関しては、一人暮らしの方と比べるとかなり楽になるでしょう。また、男性の方にとってはメッリっとになることの方が多いのではないでしょうか。一般的に男性は家事が苦手な人が多いですからね。また、料理を作ってくれる彼女であれば、とても良いでしょう。外食やコンビニでご飯を買うことがないので、お金の節約になりますし、身体の栄養のことを考えても作ってもらってる方が良いですからね。ただ、家事を分担できることのデメリットを挙げるとするならば、どちらかが家事をサボったりしだすとケンカになる可能性があります。これには気を付けないといけません。ですが、話し合いをして解決すれば何の問題もないのでデメリットに感じることもないかもしれませんが。
筆者は同棲生活を3年間しましたが、当時は学生で考えが若かったのもありますし、同棲生活についてそこまで深く考えていませんでした。次回は、社会人になってからの同棲生活について筆者の経験や考えを紹介したいと思います。

ナイトホームがオススメする物件

駅近物件!!

アライアンス船場

中央線「堺筋本町駅」徒歩3分

御堂筋線「本町駅」徒歩8分

人気エリア駅近物件!!

セキュリティー対策万全で女性も安心!!

広々1K!!

大阪で不動産をお探しであれば是非 Night Home の利用をご検討下さい。他の不動産屋で希望のお部屋を紹介してもらえなかったり、審査に落ちてしまった等、そのようなお悩みを当店は最大限にサポートさせて頂きます。
掲載物件は水商売の方、ナイトワークの方がご入居可能なお部屋が数多くあります。もちろん、同棲生活にピッタリのお部屋もたくさん用意してあります。お気軽にお問合せ下さい。

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.