トピックス

引っ越しの初期費用があまり用意出来ない時の対処法

2022年03月18日
引っ越しの初期費用があまり用意出来ない時の対処法

進学や就職で初めて一人暮らしをする人の頭を悩ませるのが初期費用です。
最初は貯金もそこまでなく、数十万円の初期費用はかなり大きい負担になってくると思います。
今回は、基本となる初期費用の内訳をまず知り、初期費用を安くしたい場合にどうすれば良いのかをご紹介します。

初期費用の相場は家賃の4~5カ月分

引っ越しの初期費用は家賃の5倍ぐらいが相場です。
しかし、そこまでの大金を持ち合わせていない!もっと安く抑えられないかと思う方の方が多いです。

家賃7万円で、全ての費用がかかる場合

敷金 70,000円
礼金 70,000円
仲介手数料 77,000円
前家賃 70,000円
日割り家賃 35,000円
鍵交換費用 15,000円
保証料 40,000円
火災保険料 15,000円
合計 395,000円

初期費用を限りなく抑えた場合

敷金 0円
礼金 0円
仲介手数料 0円
前家賃 0円
日割り家賃 35,000円
鍵交換費用 15,000円
保証料 0円
火災保険料 15,000円
合計 65,000円

初期費用を安くするにはどうすればいいのか?

その1 敷金・礼金を抑える

基本的に、敷金、礼金は互いに家賃の1ヶ月分が必要になります。
もし、家賃70,000円の場所の場合は、敷金・礼金がないだけで、約140,000の金額が抑えられるので、初期費用が多く用意できない場合は敷金・礼金がない物件をピックアップして選びましょう。交渉次第で安くしてもらえる場合もあります。

その2 月末の入居で日割り家賃を抑える

初期費用のうちの1つである「日割り家賃」は、入居した月の家賃を日割りで支払うものです。
入居日を月末に近づけることで、金額を安くできます。

その3 仲介手数料がない不動産へ行く

仲介手数料は家賃+家賃の10%がかかってきます。
家賃が70,000円の場合は77,000円が初期費用に含まれてしまうので、家を探す前にまずは、仲介手数料のない不動産を探すのも頭に入れておきましょう。最近では、仲介手数料がない不動産会社も多くなってきています。

ナイトホームがオススメする物件

ナイトホームでは皆様のご要望に最大限応えられるように努力させて頂きます。物件も多数ご用意させて頂いてるので是非お問い合わせください。

広々1ルーム!!

LD心斎橋EAST

堺筋線「堺筋本町駅」徒歩6分

堺筋線「長堀橋駅」徒歩7分

駅近物件!!

広々ワンルーム!!

敷金礼金無し物件!!

駅近物件!!

ジューム南船場

大阪メトロ堺筋線「長堀橋」徒歩5分

大阪メトロ中央線「堺筋本町」徒歩7分

大阪メトロ長堀鶴見緑地線「松屋町」徒歩10分

駅近デザイナーズ物件!!

女性も安心セキュリティ対策万全!!

人気エリア物件なのでお問合せお早めに!!

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.