トピックス

建物構造の種類を紹介!!

2021年12月13日
建物構造の種類を紹介!!

物件の構造欄に書いてあるRC造やSRC造、みなさんは建物構造の種類を知っていますか?建物構造は住み心地を左右する重要な要素です。今回は物件の構造について解説していきたいと思います。

建物構造の種類

代表的なものをいくつか紹介します。

W造・・・木造
S造・・・鉄骨造
RC造・・・鉄筋コンクリート造
SRC造・・・鉄筋鉄骨コンクリート造

W造

W造は木材を使用してつくられた物件です。日本の気候に合っていて今まで多くの物件がW造でつくられてきました。

S造

S造は骨組みに鉄骨を使用してつくられた物件です。S造はW造に比べて強度が高くなっています。

RC造

RC造は鉄筋とコンクリートでつくられた物件です。マンションなどはRC造でつくられていることが多く強度が高くなっています。

SRC造

SRC造は鉄骨の柱を中心に鉄筋を組み、コンクリートを打ち込んだ物件のことです。ビルなどの大規模な物件はSRC造が多く使用されています。

建物構造のメリットデメリット

W造のメリット

賃料が安いことが一番のメリットです。W造はコストが低く短期間でつくられます。なので、他の構造に比べてお得に住むことが出来ます。また、部屋の湿度を保ったり通気性にも優れています。

W造のデメリット

W造は通気性は良いですが、遮音性は低くなっています。近隣の生活音は気になってしまうでしょう。また、冷暖房も効きにくいです。

RC造のメリット

RC造はコンクリートが主な材料のため、耐火性が高くなっています。耐火性が高ければ安心して暮らすことが出来ます。また、耐久性や遮音性も高く快適に過ごすことが出来るでしょう。

RC造のデメリット

建設にかかるコストと解体にかかるコストが高くなっています。なので、賃料も比較的高めに設定されています。

SRC造のメリット

全ての構造の中で耐震性、耐火性に優れています。安全面では一番優れています。

SRC造のデメリット

建物の構造のクオリティが高い分家賃は高くなっています。

まとめ

今回は建物構造について解説させて頂きましたが参考になりましたか?何を選ぶのが良いかは優先させたいものによって決まります。是非この記事を参考にしてみて下さい。

ナイトホームが紹介する物件

KAISEI本町

地下鉄御堂筋線「本町駅」徒歩3分

地下鉄四つ橋線「本町」 徒歩4分

長堀鶴見緑地線「西大橋」徒歩10分

駅近物件で通勤&通学が便利!

ペット飼育可能!!

オートロックでセキュリティー万全!!

システムキッチン付き!

お早めにお問い合わせください☆彡

レオンコンフォート難波クレア

関西線「JR難波駅」徒歩8分
環状線「芦原橋駅」徒歩7分
四つ橋線「なんば駅」徒歩11分

新築物件!

オートロック顔認証システム導入!

LINEアプリでエレベーター操作可能!

インターネット無料でさらにペット可の貴重な物件です☆

お早めにお問合せください!

大阪で不動産をお探しであれば是非 Night Home の利用をご検討下さい。他の不動産屋で希望のお部屋を紹介してもらえなかったり、審査に落ちてしまった等、そのようなお悩みを当店は最大限にサポートさせて頂きます。
掲載物件は水商売の方、ナイトワークの方がご入居可能なお部屋が数多くあります。もちろん、同棲生活にピッタリのお部屋もたくさん用意してあります。お気軽にお問合せ下さい。

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.