トピックス

賃貸審査が厳しい夜職!!賃貸審査を通りやすくするには??

2021年11月06日
賃貸審査が厳しい夜職!!賃貸審査を通りやすくするには??

賃貸審査が厳しい夜職ですが、賃貸審査を通りやすくする方法はあるのでしょうか??今回はなぜ夜職の賃貸審査が厳しいのか?ほかにも賃貸審査が厳しい職業は何があるのかも含めて紹介していきたいと思います。

賃貸審査が厳しい職業

夜職は収入が安定しにくいのもありますが、生活の時間帯が一般の昼職の人と違うのが審査が厳しい一つの理由です。大家さんも住居人同士のトラブルは避けたいですからね。では、夜職以外の業界はどのような感じでしょうか。個人でビジネスを展開している人が増えてきている時代ですが、サラリーマンと比べて社会的な信用はお金を稼いでいたとしてもあまりないのが個人事業主です。最近では子供のなりたい職業ランキング上位に君臨するYOUTUBERなどがとてもお金を稼いでいます。トップのYOUTUBERなどは年収数億円以上稼いでいるのにも関わらず、YOUTUBER全体でみると社会的な信用はまだまだ高くありません。人気商売なので安定するかどうかこれから先わからないというのが信用がない一つの理由でしょう。日本の特徴として安定しているかどうかというのが、とても重要な判断材料になります。なので、フリーランスのライターやエンジニアもあまり信用はないでしょう。若い世代は副業や個人で稼ぐ空気感になりつつありますが、社会全体としてみたときにまだまだ理解されていないのが現状です。では、会社に勤めていなければ賃貸を借りることは難しいのか?確かに、賃貸審査は多少厳しくはなっていますが部屋を借りることは問題ありません。次に、賃貸審査に通りやすくする方法を紹介していきます。

賃貸審査に通りやすくする方法

身だしなみなどの印象を良くする

賃貸審査ではその人の身だしなみや人柄をチェックしています。不動産会社が不信感を抱いてしまったりすると審査に落ちてしまう可能性があります。なので、清潔感があることが大事ですし話し方も丁寧にするようにしましょう。

日々の支払いの期限を守る

クレジットカードの支払いなどを滞納しているかどうかも審査の基準になります。支払いが遅れたり滞納すると信用情報機関に情報が残ってしまうので、滞納履歴が判明してしまうと入居審査にマイナスな影響を与えます。滞納履歴がすでにある人はあらかじめ審査がゆるい物件を選ぶべきでしょう。

家族を連帯保証人にする

連帯保証人は収入が安定していれば友人でもなることが出来ます。収入が安定している家族に連帯保証人になってもらえばプラスなイメージを与えることが出来るでしょう。

親族に契約してもらう

契約者名を親族にする方法があります。代理契約で実際には入居しないが、本人の代わりに契約する方法です。親族であれば代理契約できるところは多いので、収入が安定している親族にお願いするのも一つの手段です。

まとめ

今回は賃貸審査が厳しい業界に加えて、賃貸審査に通りやすくする方法を紹介させて頂きました。一番大事なのは不動産会社での対応です。不動産会社の人も人間ですので、この人のために部屋を契約させてあげたいと思ってもらうことが重要です。是非、部屋を借りる際はこの記事を参考にしてみて下さい。

大阪で不動産をお探しであれば是非 Night Home の利用をご検討下さい。他の不動産屋で希望のお部屋を紹介してもらえなかったり、審査に落ちてしまった等、そのようなお悩みを当店は最大限にサポートさせて頂きます。
掲載物件は水商売の方、ナイトワークの方がご入居可能なお部屋が数多くあります。もちろん、同棲生活にピッタリのお部屋もたくさん用意してあります。お気軽にお問合せ下さい。

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.