トピックス

転勤者にオススメのエリア、大阪編

2021年10月19日
転勤者にオススメのエリア、大阪編

大阪をあまり知らない人で大阪に引っ越してくる際に、どこが良いのか気になりますよね。大阪には単身で来るのか、家族で来るのかによってそれぞれオススメのエリアが違います。家族で来る場合には子育てのために治安や環境は気になるでしょう。今回は、家族向けと単身赴任向けに分けて大阪のオススメのエリアを紹介していきたいと思います。

大阪、家族向けオススメエリア

豊中市

豊中市は非常にオススメのエリアです。梅田へのアクセスが良いのに加えて、京都や神戸方面にも行きやすくなっています。家賃相場は2LDKで10万円前後と比較的安くはなっています。

池田市

阪急の駅がある池田市は大阪の北西部に位置しています。自治会の動きが活発でお祭りなども開催されます。住みやすさは非常に良く、もともと住宅地として開発されたエリアなので安心して暮らせるでしょう。家賃相場は2LDKで8万円前後となっています。

箕面市

ニュータウンの開発が行われており、これからも都市化が進んでいくエリアとなっています。
水質が綺麗な場所もあり、蛍の生息なども確認されているので、良い環境です。京都方面への車でのアクセスも便利になっています。
学校も大阪府で初の小中一貫校を開校しているので、これから小学校に上がるお子様のいる家庭にはベストと言えます。
家賃相場は2LDKで8万円前後となっています。

茨木市

大阪と京都の真ん中に位置する市で、交通面が抜群の市となっています。
JR・阪急・大阪モノレール・阪神高速道路・中央環状線・名神高速道路へアクセス可能な好立地。
マンションも多く建設されており。梅田までも電車で20分で着く為、ファミリーだけでなく単身者もピックアップする地域です。
家賃相場は2LDKで7~8万円前後となっています。

高槻市

「住んでみて良かった街ランキング」や「子育て環境の良い街ランキング」として関西で1位になったことがあります。。
自然も豊かで、非常に家族向けのエリアとなっています。阪急の高槻市駅の方は夜は飲食店が栄えていて大人が遊ぶのにも困りません。
大阪梅田までの距離は少し遠いので、単身者よりは家族向けのエリアとなっています。
家賃相場は2LDK~3LDKで9万円~12万円前後となっています。

吹田市

公園や緑とともに住宅地がたくさんあります。
子育てをしている若い世代の人も多く、新しい住民も馴染みやすいとの意見も多数上がっています。
特に学校が多くあり、子育てにはピッタリでしょう。
家賃相場は2LDK~3LDKで9万円~11万円前後となっています。

大阪、単身者向けオススメエリア

江坂

大阪の中でも家賃相場が比較的安く、大きな繁華街もあるので、単身者には穴場的スポットとして人気が上昇中です。
最近はファミリーに向けた住宅も増えてきているので、これからは単身者やファミリーの両方に向けた二刀流地域となっていくことは間違いありません。
家賃相場は1LDK~2LDKで8万円~9万円前後となっています。

新大阪

新幹線の駅があり全国への交通アクセスが良いです。それに加えて、御堂筋や阪急、JRの駅もあるので大阪での交通アクセスも抜群です。夜は西中島南方の方に行けばお店がたくさんあるので困ることはありません。単身者にとって1番オススメのエリアになるのではないでしょうか。

まとめ

他にもオススメのエリアはありますが、今回紹介したエリアで探せば間違いありません。治安は大阪では北のほうが安全なので北の方で探すのがオススメです。是非、この記事を参考にして住む場所を探してみて下さい。

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.