トピックス

パブってどんなところ??

2021年09月17日
パブってどんなところ??

みなさんはパブに行ったことがありますか?実は意外と少ないのではないでしょうか。外でお酒を飲むならBARや居酒屋で飲む人が多いですよね。しかし、パブはお酒を飲む人にとってとてもオススメな場所です。今回は、パブについて紹介していきたいと思います。

パブとは??


パブはイギリスが発祥の地だと言われています。パブリックハウスの略語でイギリス人が食事やお酒を楽しむ社交場のような役割を果たしていました。パブはBARに比べて早い時間帯からオープンしていることが多く、フードのメニューも豊富なパターンが多いです。店内の雰囲気はそのお店のコンセプトにもよりますが英国をイメージさせたり、音楽もどちらかというと柔らかい印象です。お酒の種類は豊富ですし生ビールも数多くそろえているお店が多いです。飲みに行くところというイメージが強いかもしれませんがシンプルに食事だけを楽しむことも出来ます。なので、BARと違って未成年でも入店することが出来るお店もあります。では、もう少しわかりやすくBARと比較して紹介していきます。

BARとパブ


一般的な解釈としてBARは洋酒を飲むことが出来る場所のことを言います。それに対してパブはお酒を飲むことが出来る場所というよりかは社交の場所という意味合いが強いです。どちらもお酒を飲むことが出来ますが、BARは少し固いイメージがありパブはみんなで会話を楽しむ柔らかいイメージがあります。しかし、最近ではBARであってもパブのようなコンセプトで営業しているところもあります。イメージとは裏腹にクオリティの高いフードを出し、ご飯とお酒とともに初めましての人同士が会話を楽しめる、そんなBARも増えています。なので、最近ではBARもパブもあまり差はなく、店内の視覚的なイメージの差ぐらいしかなくなってきているように思います。

まとめ

パブは人見知りをあまりしない人であれば一人で行っても十分に楽しめますし、友達同士で行ってももちろん楽しめます。是非一度パブに足を運んでみてはいかがでしょうか。美味しいお酒と食事とともに新たな出会いがあったり、きっと楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。

淀川区高級新築賃貸!

プレジオ新大阪ROUGE

大阪メトロ御堂筋線「新大阪駅」徒歩5分
大阪メトロ御堂筋線「東三国駅」徒歩4分
JR京都線「新大阪駅」徒歩5分

高級人気プレジオシリーズから新たな新築できました!

今回は淀川区!

新築、ペット可、敷金なし、広々1LDK!!

欲しい設備すべてついてます☆

すぐ埋まること間違いなしです!

早めのお問い合わせお待ちしております。

大阪で不動産をお探しであれば是非 Night Home の利用をご検討下さい。他の不動産屋で希望のお部屋を紹介してもらえなかったり、審査に落ちてしまった等、そのようなお悩みを当店は最大限にサポートさせて頂きます。
掲載物件は水商売の方、ナイトワークの方がご入居可能なお部屋が数多くあります。もちろん、同棲生活にピッタリのお部屋もたくさん用意してあります。お気軽にお問合せ下さい。

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.