トピックス

今、話題のコンカフェとは??

2021年08月19日
今、話題のコンカフェとは??

みなさんはコンカフェをご存じでしょうか??コンカフェとは「コンセプトカフェ」の略で、コロナ禍の中でも人気急上昇中でその需要は高まっています。コンカフェは働く女性にとって、キャバクラやガールズバーより敷居が低く働きやすくなっています。今回は、そんなコンカフェについて紹介していきたいと思います。

コンカフェとは??


コンカフェはそのお店のコンセプトに合わせて、キャストがコスプレをしたりお店自体の内装がそのコンセプト仕様になっていて、そういう空間をお客様に提供します。カフェとはいってもお酒を頼むことも出来ます。昼はカフェ、夜はBARでカフェ&BARのような感じになっています。メイド喫茶などもコンカフェの中の一つで、制服やアニメなどいろいろなコンセプトが存在します。

コンカフェのシステム


コンカフェは飲食店の営業のくくりになります。なので、キャバクラのようにお客様の隣に座って接客をするということはありません。ガールズバーのようにカウンター越しにお客様と会話をします。1時間飲み放題で2000円~3000円程度のお店が多く、それ以外に女の子にドリンクを飲ませると別料金がかかります。さらに、女の子とチェキを取ることが出来るのもコンカフェの特徴の一つです。キャバクラよりも安く昼からあいているため、気軽に安い金額で女の子と飲んでしゃべりたい人にとてもオススメとなっています。

コンカフェが人気な理由


昔のコンカフェのイメージと言えば、オタクの色がとても強いものでした。キャストもそうですが、来店されるお客様もオタクが多かったのではないでしょうか。コロナ禍で多くの夜のお店が閉まる中、昼営業でカフェとして営業していたコンカフェにスポットが当たり、女の子と飲んで喋りたいお客様が昼も夜もコンカフェに行くようになったのです。また、アイドルのライブなども極端に減り、お金に困った有名なキャストがお店に顔を出して働くようになったのもコンカフェがより人気になった要因でもあります。お店に行けば自分が好きなアイドルと簡単に喋ることが出来ますからね。

コンカフェ嬢は稼げる


一般的な夜のお店と比べて料金設定は低いものの、コンカフェに来るお客様は根強いファンばかりです。SNSなどを駆使して集客をしているお店も多いですし、キャスト個人がインスタグラムなどを使いインフルエンサーとして情報を発信して活躍しています。コンセプトがはっきりしているので、キャバクラやガールズバーより働きやすく十分稼ぐことが出来るでしょう。コンカフェには体験入店の制度もあるので、興味のある方は一度応募してみてはいかがでしょうか。

大阪で不動産をお探しであれば是非 Night Home の利用をご検討下さい。他の不動産屋で希望のお部屋を紹介してもらえなかったり、審査に落ちてしまった等、そのようなお悩みを当店は最大限にサポートさせて頂きます。
掲載物件は水商売の方、ナイトワークの方がご入居可能なお部屋が数多くあります。もちろん、同棲生活にピッタリのお部屋もたくさん用意してあります。お気軽にお問合せ下さい。

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.