トピックス

大家さんって何をしているの?

2021年08月09日
大家さんって何をしているの?

みなさんは、大家さんの仕事内容を知っていますか?漠然としていて説明できる人は少ないのではないでしょうか。イメージとして儲かる印象があるのではないでしょうか。今回は大家さんの仕事内容を紹介していきたいと思います。

大家さんの仕事

大家さんは部屋を借りたいと思っている人に、自分が持っている部屋を貸します。一般的なイメージ通りで、これが一番の仕事になります。そして、毎月家賃を集めたり、入居者のためにより良い住宅環境を整えたりします。部屋を貸してからも継続的にしなければいけない仕事はたくさんあります。住人同士でなにかトラブルがあった場合も対応しなければいけません。近隣トラブルというのは多くはないにしても必ず起こります。大家さんは意外と大変なのです。大家さんの収入は家賃収入なので不労所得になります。なので、楽にお金を稼いでいるという印象を持っているのではないでしょうか。しかし、実際はしなければいけないことがたくさんあるのです。継続的に自分が貸している部屋に住んでもらうためにいろいろ努力をします。なので、すべての業務を自分でせずに他の事業者に業務委託をすることもあります。

大家さんは儲かるのか?

賃貸の部屋の規模にもよりますが、比較的儲かる仕事と言えるでしょう。収入の質も仕組みをしっかり構築して、業務委託などを使えば完全な不労所得になるので自分の時間を作ることが出来ます。仮に、安い金額であったとしても不労所得を得られるということが大きなメリットになるのではないでしょうか。サイドビジネスや副業として不動産業界に足を踏み入れてみるのも良いかもしれません。では、不動産業界というのは誰でも参入できるのでしょうか?

大家さんになるには?

基本的に、賃貸経営は参入障壁の低い事業と言われています。その理由として最近では銀行が幅広く個人に対して融資を行うようになり、誰でも賃貸経営に手を出しやすくなりました。昔はマンションやアパートの賃貸経営というと、土地を持っている地主や資金を多く持つ資産家が参入出来る市場でした。それが、今では資本をあまり持っていない人にもビジネスチャンスとなりました。やり方次第で多くの資産を作ることが出来ます。しかし、自分で事業をすることはリスクもあります。時代の流れや流行をしっかり把握することが一番大事と言えるでしょう。

まとめ

大家さんは儲かる仕事であり、仕組みをしっかり作れば不労所得で自分の人生の幅を広げてくれます。仕組みを作るまでは大変かもしれません。しかし、仕組みを作ってそれを継続することが出来れば大家さんはとても良い仕事なのではないでしょうか。小さい規模で始めてみるのも良いかもしれません。きっと、あなたの人生を豊かにしてくれるでしょう。

大阪で不動産をお探しならNight Home
NightHome ナイトホームとは、キャバクラ、ホストの水商売勤務の方、ナイトワークの方がお部屋探しの際に、スムーズにご入居頂けるように、お手伝いをさせて頂きます。
他の不動産で、希望のお部屋の条件でお部屋を紹介してもらえなかった。お部屋が気に入ったけど、審査に落ちた、、、。
そういったお悩みを当店では最大限、お手伝いさせて頂きます!!
掲載物件は水商売の方・ナイトワークの方がご入居可能なお部屋ばかりです♪お忙しい方は、物件資料をお持ち致します♪
送迎サービスも行ってますので、お気軽にお問い合せ下さい♪
その他、ご相談承ります♪

PICK UP!! オススメの物件はこちら
Copyright © Night Home all rights reserved.